ひどい肩こりは「食事」で根本的解決を目指そう!
2018-09-01

 

 

肩が鉄板のようにガチガチ……。 
「何か乗っているの?」と思うくらい重たい……。 
揉んだり、回したりして一時的に良くはなるけど、またすぐにぶり返してる……。 
そんな、慢性的な肩こり体質のみなさんに耳寄りな情報です! 
実は、肩こりと食事には実は密接な関係があるのです。 


肩こり体質の根本的な改善は、「血行促進」にあり! 
 

肩こりは、無理な姿勢や目の疲れなどでも起こりますが、肩まわりの筋肉の血行が悪くなることも大きな原因のひとつです。 
……ということは、「血行促進」が肩こりの改善に不可欠。 
血行促進のためには、マッサージなどさまざまな方法がありますが、今回はからだの中から根本的に解決するための「食」からのアプローチをご紹介します。 
さっそく、どのような食べ物があるか見ていきましょう。 


アーモンドのパワーで血行促進 
 

血行を良くする栄養素として、まずご紹介したいのが「ビタミンE」。 
ビタミンEには、血管を拡張させて血流をよくする作用があるのです。 

そんなビタミンEは「アーモンド」に豊富に含まれており、含有量は全食品の中でトップクラスです。 
そこで、肩こりが気になる時は、おやつやおつまみにアーモンドを選んでみてはいかがでしょうか。 
保存が利くので、オフィスや自宅に常備しておくのもいいですね。 


魚の血液サラサラ効果で血行促進 
 

続いてご紹介したいのが、「DHA」と「EPA」。 
これらには、血液をサラサラにする効果があるので血行促進が期待できます。 

そんなDHAやEPAは「魚」に豊富に含まれています。 
中でも、サンマやイワシ、サバなどの青魚は含有量がダントツです。 
しかしながら、魚は調理が面倒なので敬遠されがち……。 
そこでおすすめしたいのが、「缶詰」です! 
手間なく魚を食べることができるので、せび今夜のおかずに青魚の缶詰を選んでみてはいかがでしょう。 
ショウガのポカポカ効果で血行促進 
ショウガはぴりっと辛いですよね。 
この辛み成分には、からだをポカポカに温めてくれる効果があり、血行促進が期待できます。 

おすすめの食べ方は、スープやみそ汁にちょい足しする方法。 
チューブのおろしショウガを買っておけば、手間なく簡単にショウガが食べられますね。 
また、普段飲んでいるコーヒーやお茶の代わりに「ショウガ湯」を取り入れてみるのもおすすめ! 
最近では、ティーバッグでも売られているので、手軽にはじめられますよ。 
ただし、同じショウガでも「ジンジャーエール」はあまりおすすめできません。 
なぜなら、市販のジンジャーエールには、ショウガが入っていないものも多いからです。 
また、冷たい炭酸の飲み物はからだを冷やしてしまうので、血行が悪くなり、肩こりに繋がってしまう可能性があります。 


肩こりから解放されることを諦めないで! 
 

今回は、「食」からのアプローチで肩こりを改善する方法をご紹介しました。 
上記でご紹介したような食品を日ごろから積極的に摂ると、肩こりの改善に役立ちます。 
「肩こりは仕方がない……」と諦めてしまっていた方はぜひ試してみてください。 
ただし、食からのアプローチは即効性が期待できるものではなく、続けていくことが大切です。 
もし、ひどい肩こりで今すぐどうにかしたい時は、ケア商品に頼ってみるのもひとつの手ですね。 
 

いいね!済み いいね!
49 人が「いいね!」しました。
関連記事
日々のつらい肩、腰の痛みに!
日々のつらい肩、腰の痛みには浸透力に優れるフェイタス5.0がおすすめで、よりガマンできない激しくつらい痛みには持続力に優れるフェイタスZαジクサスをおすすめします。
関連URLはこちら
アクセスランキング